模索するスズメ

胃炎をきっかけに、日々の生活を試行錯誤しています。

ぜんそくの原因が明らかになった!?気管支ぜんそくやアレルギーの新治療開発に期待したい!

先ほどヤフーのニュースで知りました。

 

東北大学が気管支ぜんそく発症の原因を明らかにした」ニュース

 

私の子どもも、夫もアレルギーもちです。
私はひどくはありませんが、子どもの時からアトピーです。

 

子どもは、喘息とは言われていませんが、そのような気配を感じられるので、よく様子をみていきましょう。と言われています。

 

なので、この東北大学が気管支ぜんそくの原因を明らかにしたことは、すばらしいことです。

 

多くの方がぜんそくや、アレルギーに悩まされていると思います。

 

このことで新治療や新薬の開発、そしてはやく実用化されるといいです。

 

もし、ぜんそくや、アレルギー疾患をもってしまっても、ずっと付き合うことなく、短期間で治癒できるといいなと思います。

 

参考URL

www.itmedia.co.jp

 

記事をよんでみると、2型自然リンパ球にあるGITRというたんぱく質が、2型自然リンパ球を活性化させることで、アレルギー反応がおきるという。

 

そのGITRを阻害する物質を投与すれば、ぜんそくは起こされないとのこと。(マウス実験)

 

なので、治療としてはこのGITRを阻害する物質となるのだと思う。

 

でも、なぜGITRが2型自然リンパ球を活性化してしまうのだろう・・・。