模索するスズメ

胃炎をきっかけに、日々の生活を試行錯誤しています。

【自家製ジャム】旬の夏みかんを使ってマーマレードを作りました!(作り方と栄養)

こんにちは。胃炎をきっかけに、色々食生活を模索しているスズメです。

 

胃炎になってから、スーパーなどでジャムを買う機会は、ほとんどなくなりました。

基本的にパンなどには、何もつけないのですが、子どもはつけたい。

そんなときは、自家製ジャムを作っております。

 

今回作ったのは「夏みかんのマーマレード」でございます。

 夏みかんのマーマレード(自家製ジャム)width=

夏みかんのマーマレードの材料

夏みかんのマーマレードの作り方

  1. 皮と実をわけ、皮を薄くきる

    皮と実をわけたら、皮を薄くきります。
    苦いのが苦手な方は、白いふわふわの薄皮をなるべく取り除いた方が、苦みを押さえることが出来ます。

    夏みかんのマーマレード(皮をきる)

  2. 皮を水で煮る
    鍋に皮と水入れて、15分ほど煮ます。(水は皮がひたる程度)
    煮詰めたら一度ザルにあけて、再度また鍋に水と皮を入れて15分煮ます。
    これを3回繰り返します。

    夏みかんのマーマレード(皮を煮る)

  3. 皮と果肉、砂糖を加えて煮詰めます。

    2で煮詰めた皮と、果肉、砂糖を一緒にして、2時間ほど煮詰めて完成です。
    とろみ具合は煮詰める時間で調整します。
    このとき、水はいれません。夏みかんの果汁オンリーです。

    f:id:vsuzumev:20180402060902j:plain
     

夏みかんはビタミンC、カリウムが豊富!

夏みかんにはビタミンCが100g中に38mgはいっています。

(1日に摂取すると良い目標量は成人100mg)

またカリウムも豊富で、100g中に190mgはいっています。

(1日に摂取すると良い目標量は成人男性3,000、女性2,600mg)

 

カリウムは体内にあるナトリウムの排泄をうながして、血圧の調節をしてくれます。

また、再吸収も抑制してくれるので、塩分が多めになってしまう人は、積極的にとると、高血圧の予防になります。

夏みかん

生もいいけれど、ジャムにして楽しみたい!

栄養という点で考えれば、生のまま摂取する方がよいでしょう。

しかし、熱をとおしてもすべての栄養価が0になるわけではありません。

 

たまには、ジャムにしてみたり、おやつにしてみたりと、自分で加工して食べるのもいいものですよね。

 

作ったマーマレードを使って、今度はおやつに挑戦したいと思います。