模索するスズメ

健康的な生活をめざし、手作りおやつを作っています

生理痛がつらいときの対処方法は?!自然妊娠する力にもなったドイツマリエン薬局のハーブティー

こんにちは。胃炎がきっかけで、健康について模索しているスズメです。

 

ドイツマリエン薬局のハーブティー

 

さて、今回は生理痛について少しお話したいと思います。

 

もともと、そんなに生理痛はひどくないのですが、やはり2日目はツライ!

 

腰痛、子宮口らへんの痛み、だるさを感じます。

 

みなさんは辛いときどうしていますか?

薬を飲んでしまいますか?

 

私はできれば、ロキソニンなどの解熱鎮痛剤を飲むのは避けたいです。

 

なぜなら、胃炎のきっかけになったのは、解熱鎮痛剤だったからです。

風邪をひいたとき、処方された解熱鎮痛剤を飲んでから、胃炎が起きました。

原因はこれだけではないとは思いますが、きっかけになった要因ではあると思っているからです。

 

なので、私がお世話になっているのはハーブティーです。

 

ハーブティーを飲むことになった理由

今は生理痛のつらさを和らげるために飲んでいることが多いのですが、もともとは違う症状を治すために飲み始めました。

  • 生理不順
  • 不正出血

 

この2つを治すことが大きな目的でした。

 

というのも、なかなか子どもを授かることが出来なかった私。

 

この2つをどうにかしないと、授かれないと思って、色々と調べていました。

 

漢方薬も試したり、婦人科でも薬を飲んだのですが、副作用もあってあまり続けれず。

 

ステップアップして、人工授精なども考えてみて!と言われた矢先に出会ったのが、ハーブティーです。

 

 

そして飲んだところ、生理不順や不正出血を完全には、なおすことはできなかったのですが、生理痛がとても楽になったのです。

 

そして、他にももちろん努力はしましたが、自然妊娠することもできました。

 

なので、私にとっては、救世主的なものなのです。

 

なぜドイツマリエン薬局のハーブティーなのか

日本で販売されているハーブティも飲んだことはあるのですが、体に反応がありませんでした。

 

やはり、ハーブもダメかな。と思っていたのですが、

 

ドイツではハーブ専門の薬局があること。医療機関でも治療として使われることがあるということを知り、

 

ドイツ!

 

なんか医学といえばドイツ!?っていう変な思い込み。それもあって、

 

ドイツのマリエン薬局のハーブティーを試したくなり、注文してみました。

 

私が選んだのは「ウーマンブレンド」です。

ドイツマリエン薬局ウーマンブレンド

もちろん、このハーブティー誰にでも合うわけではありません。

漢方薬もそうですよね。

医師にもいわれましたが、薬も人によって効き具合が違うのです。

  

私にはあっていたドイツのマリエン薬局のハーブティー

もし、ハーブティーを試したことがない方は、試してみてもいいかもしれませんね。

www.marienremedy.com