模索するスズメ

健康的な生活をめざし、手作りおやつを作っています

【手作りおやつ】ピンク色がなんともかわいい!桜でんぶと豆乳のプリンを作りました。

今回は、お寿司につかった「桜でんぶ」が残っていたので、これを使って何かできないかな~と考え、作ったのは「桜でんぶと豆乳のプリン」です。 

 

桜はちってしまったけれど、色とりどりの花が咲く春の季節にピッタリなんじゃないかな!?

 

桜でんぶと豆乳のプリン

  

桜でんぶと豆乳のプリンの材料

  • 桜でんぶ 5g
  • 豆乳 200ml
  • 砂糖 大さじ1 
  • 粉寒天 4g
  • 水 250ml

桜でんぶと豆乳のプリンの作り方

  1. 上のピンクの部分を作る

    鍋に粉寒天を1gと水100mlを入れ、ふつふつと2分ほど煮溶かす。
    そこに桜でんぶを加え、まぜる。
    型に流し込んで、冷蔵庫で冷やす。(すべて型に入れる必要はない)
    これで普通のプリンでいうところの、カラメル部分ができます。

    桜でんぶと豆乳のプリンで:カラメル部分

     

  2. 豆乳プリンを作る
    あまった桜でんぶのカラメルに、残りの水と粉寒天を入れて、しっかり煮溶かす。煮溶かせたら、砂糖を加えよくまぜる。
    次に、豆乳を入れてよくまぜる。

    桜でんぶと豆乳のプリン:プリンの部分を作る

     

  3. 型に入れて、冷蔵庫で冷やす
    我が家はプリン型がないので、ゆのみで作っています。
    固まって、お皿に入れたら完成です。

型から外したら、わぁ~!と思わず声がでる

今日のおやつはなに?と子どもに聞かれたので、「プリンだよ」と答えました。

子どもの想像は、茶色のカラメルが頭のてっぺんにあると思っているので、

 

型から外した瞬間!「わぁ~!」と声が

 

まさかピンクとは思わなかったようです。

 

なんかこういう声って嬉しいですよね!

 

桜でんぶが苦手なら、全部まぜてつくるとよい

桜でんぶは魚がはいっているので、多少魚の味や香りがします。

 

私は特に気になりませんが、ピンクのカラメル部分は割と味がします。

 

桜でんぶをそのまま食べて、平気な人はカラメルを作り、苦手だなと思う方は全部混ぜて作ったらよいのかなぁと思いました。

 

子どもはちょっと苦手な感じだったので、もし桜でんぶが余ったら、次は混ぜて作ろうと思いました。

 

全部まぜたら、ほのかにピンクのプリンができそうです!