模索するスズメ

健康的な生活って何だろう?日々の生活を模索しています。

嫌いな人から学び、自分の嫌になる部分と向き合い、理想の自分を考える。

こんにちは。スズメです。

 

最近非常に自分が嫌になります。自身喪失?(笑)

とある方が非常に嫌なんです。そんなことってありませんか?

そしてその人のことを考えたり、その人を悪く思ったり、非難したくなる自分が嫌になります。

 

醜い私の心をここで終わらせたいです(泣)

f:id:vsuzumev:20181016125402j:plain

 

嫌になる自分を考える

はじめてあったときから、自分の中の回避能力が働き、避けたいとおもった人。

関わりたくないと思っていた人。

 

でも社会に出ると、そうもいかないときってありますよね。

どんな人とも付き合わなけれがならない時があります。

 

どんな人かというと、自分の方が上なのよと言われているように感じる人。

きっとこの人が悪いわけではないとも思えるのです。

私自身の自信のなさがそうさせている気もします。

 

ただ、非常に気に入らない。なんか尊敬できない。あの方だけはどうも嫌なんです。

他の人に同じことを言われても気にならないのに、グサッとくるのです。

 

その人と似たような環境の人に対しては思わないし、同じように言われても気にならないのです。

 

なんだろう金持ちアピールされているように感じたり。

自分より年上なので、おのずとマウントされている感覚になったり

とにかくなんかいや。考えたくないのに考えてしまう。気になってしまう。

 

ネットでこんな心をどうにかしたくて、検索してみたり。

そんな時間を使っている自分が嫌になったり。

心にもやもや感を作らされてしまうのです。

 

この心、きえされーーーーーーー!

 

さ!こんな時間を使っているのはもったいない。素敵な自分像を考えて、それにむかおうではないか!

f:id:vsuzumev:20181016125611j:plain

 

そして私の理想像を考えてみた

  1. 自分が没頭できる何かがほしい。そしてのめりこみたい。
  2. 時間やお金、人の目を気にせず、やりたいと思ったことをしたい。
  3. 楽しい。幸せと思える時間がほしい。

考え出たのがこの3つ。

自分が没頭できる何かがほしい。のめりこみたい?

なんでしょう趣味というのか、とにかく夢中になれるものがほしい。

とりあえず、やってみようかなと思ったことは手を出すようにしているのですが、なかなか出来ないのです。まぁ飽きてしまうというか。

 

ただ、見つけるにはあれこれ試してみるしかないので、模索しつづけるようにしています。

 

時間やお金、人の目を気にせず、やりたいと思ったことをしたい。

これは、1つ目の没頭できる何かを探しているときに起こることでもあるのですが、やってみよう!と思ったことはなるべくスグに実行できないと嫌な性格。

 

ただ、これをするとこれだけの時間がかかって、お金もかかり、そして他人からみえる自分まで想像してしまうのです。

 

いやな癖ですね。

 

例えば学校に通いたいと思います。

時間は朝から夕方ぐらいまで外出し勉強してくると、子供を長い時間あづけることになる。すると寂しい思いをさせてしまう。主人の食事を気にかけれなくなる。そしてお金がこれぐらいかかる。

 

お金はそのために自分が働いて稼げばできるでしょう。

でも、主人は生活費を稼ぐために働いています。私は自分のためのお金をつくるのに働いて、それで好きなことをしていいのか。

子供を寂しい思いをさせてまですることなのかとか、そんな自分は避難されないだろうかとか、いろいろ考えてしまうのです。

 

そんな自分はダメだと思ってしまうのです。

自分の中の母親の理想像。妻の理想像みたいなものが私の行動を邪魔するのです。

またその理想像を壊してまで、自分のやってみたいことをしたくないと考えているのです。

 

結果、我慢してしまうのですね。

 

人の目を気にせず楽しみたい

最低限の社会のルールは守らなければなりません。

例えば、順番待ち。騒ぐ行為。ようは迷惑行為はダメですよね。

でもどこかに行くと、迷惑行為ではないけれど、ぎりぎりラインで楽しんでいる人をみると羨ましい自分がいます。

非常に楽しそうにしている。

でもあそこまではちょっとみっともなくないかな?とか、やはり楽しそうだけれど、やりすぎじゃないかなとか、あれこれ考えて遠慮している自分がいます。

 

また、他人にお願いしてまで、自分のやりたいことを全うしたくないという心があります。例えば自分が休むことで、他の人に自分のすべきことをしてもらうことは、良くないと思っています。甘えられないのかもしれません。

 

あぁつくづく私って、わがままな人間だ。

すべて自分の理想どおりには中々いかないことはわかっているのですが・・・。

f:id:vsuzumev:20181016125946j:plain

 

楽しい。幸せと思える時間がほしい

これは、例えば旅行する。服を買う。外食する。とかお金を使ってみたす幸せではありません。

お金を出せばある程度幸せを感じることはできるかもしれません。ただその時だけなんです。そしてその繰り返しです。もっともっととお金ばかりを結局使うようになるのです。

 

それでいいのか?と思えてしまうのです。それが幸せなことなの?

それ以外で幸せを感じたいのです。

 

子供を見ていると、お金を使う楽しさや幸せみたいなものも感じていますが、そうではないことが多いように思います。

 

外で遊ぶ楽しさ、母親と一緒に遊ぶ時間、愛されていると感じる幸せ。

 

いつから私たち大人はお金の幸せを多く望むようになったのか・・・。

私だけではないと思うのです。なんかお金に縛られている気がするのです。

 

たくさんあってもきっとお金の幸せって、もっともっととなる気がします。

 

そうではなく、何かもっと純粋なプライスレス?な幸せを見つけたい。

感じたい。楽しみたいのです。

 

 

はっと気づく!

冒頭でかいた私の嫌いない人。その人は実は自分の理想に近いことが、いくつかできているのかもしれない。

f:id:vsuzumev:20181016125756j:plain

 

まぁ話し方や身なり、お金の使い方などはマネしたくないとはっきりと言えますが、行動力がある方かもしれません。

 

自分が本来ある行動力を抑えて生活しているのに対して、その人は他人、子供やご主人のことを気にはしているだろうけど、私の理想像をうちやぶり、迷惑をかけながら・・・いや甘えながら(笑)自分のしたいことをしている。

 

そしてそれを口にしている、それを私の耳に入るのです。

その言い方が嫌なんです。例えば姑はうまく使えばいいとか。やらせればいいとか。

だから許せないのかもしれない。嫌いなのかもしれない。

あえて言わないでって思っているのかもしれない。

ひょっとしたら、口にしていることは本当ではないかもしれない。その人が努力しての結果かもしれないけれど、なんか尊敬できない。

  

では、その人と同じようにして私自身できるのか?

こたえはノーです。

 

私は、子供や夫のために何かしてあげたいという気持ちが強くあります。

自分だけでなく、家族のため、また他人のために何かしたいと思う自分がいます。

 

でも、自分のためにも時間を使いたいのです。

 

よくばりなのかも?

すべてを手にすることはできません。

 

私の手の中におさまる花は、限られています。新しい花を手にとるには、今手の中にある花を1つ手放さなければいけません。

それができるのか、手放してまで手にするものなのか。

手の中におさめておくものを、しっかりと考え持っていれば、揺るがないのかもしれない。

 

ただ、やり方はどうであれ、それをやってのけているその人が、嫌いなのかもしれない。

 

結局嫉妬なのかな・・・そんな自分がなんだか、みじめな感じに思えてしまうから嫌なんだろうかな。

 

ただ私は決して家族に縛られている、強要されていると思っていません。

自分が勝手に範囲を決めているのです。だったらその中でいかに自分らしく、生活するかを考える。

 

あれもこれも手にする=何かを手放す。

足もつかったら手にできるかも?=いつかバランスは崩れる。

 

ひょっとしたら家族に協力を仰いで好きなことに突き進むことがでるかもしれません。

 

そこまでのものに出会えてないだけなのかな。

 

出会えることを信じで、まず探すことに夢中になってみます。

 

 

さっ!このことはおしまいにしよう! それが一番じゃ!

f:id:vsuzumev:20181016131732j:plain

 

ほめ写プロジェクトで子供の自己肯定感を高めよう!ほめ写の仕方・低予算での壁への飾り方

こんにちはスズメです。

日々の生活を健康的に過ごせるように、模索しております。

 

さて、今回は前回に引き続き子供についてです。

私の子供は、苦手なことがあると「ダメだぁ~!」「できないよ」とよく言っています。少しぐらいならいいのですが、何度も何日も言ったり、得意なことまでも否定的になることがあります。

 

自信があるときと、ないときの差が非常に激しいです!

みなさんのお子さんはどうでしょうか?

 

さて、そんな子供のために、少しでも自信をつけてほしいと考えた私。

ある取り組みに目がいきました。

 

それはほめ写プロジェクトです。

 

ほめ写プロジェクトとは?

ほめ写プロジェクトは子供がよくみえる場所に、写真を飾り、ほめて、自己肯定感を引き出すという取り組みです。

homesha-pj.jp

 

自己肯定感は「自分は必要な存在」「自分はかけがえのない人物だ」とどれだけ思えられるかという心の状態を言います。

 

自己肯定感が高ければ、問題が起きたとしても、それを乗り越えられたり、人間関係においても意欲的に築くことができます。

反対に、低いとどうなるかというと、自分はダメな人間だと思いこんだり、自信を失い、ささいなことでも乗り越えにくかったり、立ち止まってしまいます。

 

ですから、自己肯定感を高め自信をもち、どんなことも乗り越えられる人になってほしい。と親としては思うのです。

 

では実際にほめ写プロジェクトをしてみたいと思います!

ほめ写プロジェクトの進め方

ほめ写プロジェクトは次の手順とのこと

  1. 写真を撮る
  2. 写真を飾る
  3. 写真をとおして言葉でほめる

この3つです。

詳しいことは、ほめ写プロジェクトのサイトで確認してください。

homesha-pj.jp

 

我が家の写真の飾り方

ほめ写プロジェクトで壁に写真を飾る紹介があったのですが、富士フィルムの「Shacolla(シャコラ)」を使って紹介がされていました。

富士フイルム シャコラ(shacolla) WD-KABE-AL-L-5P 壁タ...

 

Shacolla(シャコラ)は少し厚めのパネルなのですが、両面に接着シールがついています。片面は写真を貼るためにしっかりとした粘着シールですが、壁に貼るほうは低粘着のシールがついています。

ですから、何度でも貼り直しができますし、壁が汚れる心配もありません。

 

ただ、結構な価格がするのですよ。

ん~写真を印刷して、壁に両面テープかなんかで貼る?

 

でも、せっかくなら、子供といっしょに工作感覚で写真を飾りたいな~。

 

できればShacolla(シャコラ)風にしたいな~、他にないかなぁ~と考えたところ。

そーいえば100均ショップにのりパネがあったはず!と思い、お店へ出向きました。

 

低予算で作ってみる方法

はい!探しに行ったかいがあり、ありました!のりパネ!

セリアのりパネ

こちらは片面だけに粘着シールがあります。

 

ということで、こののりパネを使い、壁に写真を飾ることにしました。

 

手順1:写真を印刷する。

家のプリンタでLサイズの写真を印刷しました。

 

手順2:のりパネを写真サイズに切る。

カッターナイフでLサイズに合わせて切ります。

のりパネをL判サイズに切る

 

手順3:のりパネに写真を貼る。

 

手順4:少し面とりをする。

写真を飾ってみると、なんとなく気になったので、少し裏面の角を処理しました。

のりパネを面取り

 

手順5:壁に貼り付ける。

壁に貼るときなんですが、なんどもはがしたりすることを考えて、KOKUYOの「ひっつき虫」を使いました。

壁に画びょうやピンで穴をあけたくないっていう方多いですよね! すごく便利なのでおすすめです。

コクヨ/何度も使えるソフト粘着剤 ひっつき虫 55山入/タ-380

KOKUYO:ひっつき虫


適当な大きさにちぎって、くるくるまるめて、パネルに貼り、あとは壁にくっつけるだけです。

ひっつき虫をつける

 

さて、仕上がりはというと。

 

こんな感じです。子供の顔はだせないので、動物で・・・(笑)

f:id:vsuzumev:20180926140317j:plain

 

飾っただけではダメ!写真の前でほめよう!

写真をみながら、思い出話をしたり、あの時はこうだったね、がんばったよね。などと子供のことを話します。

 

大人もですが「言葉」に表してもらわないと、心って意外と通じないものですよね。

私たち親が、大好きであること、とっても大切な存在なんだよ。ということを子供に言葉で伝えるのです。

 

日本人は人を誉めたり、愛情を言葉で表すのが苦手と言われています。

子供のことは大好きだけれど、毎日、言葉ではあらわしてあげられていますか?

 

私は、言葉では伝えられてないかもしれない。

 

あぁ、これ。写真はきっかけを増やしてくれているのかもしれない。

 

そう思いました。

 

毎日言ってあげられてないかもしれない。

 

写真で愛情を伝えられる機会が増やせるのなら、リビングだけではなく、子供といっしょに過ごす、ほかの場所へも増やそう。

 

そんな風に感じる私のほめ写プロジェクトとなりました。

 

みなさんも、よかったらほめ写プロジェクトしてみませんか?

 

vsuzumev.hatenablog.com

 

 

「ほめ写プロジェクト」にのっかってみる?!

こんにちは。スズメです。

 

私には子供が一人います。

 

突然ですが子スズメは、自信があるのかないのかよくわからない!

 

自信があるときは、どこまでのぼるんだー!!と思うほど、のぼりつめていき、自信満々です。

そして、自信がないときは、もうどこまで穴ほじほじしていくのよ~と、こちらが励ますのを根負けしそうなぐらい、自信喪失しています。

 

いづれにせよ、自己肯定感が低いのかもしれません。

私の育て方もあるでしょうが、生まれ持った性格もあるのかな・・・?

 

で、母スズメとしては、できれば穴ほじほじを少なくしてあげたいのです。

 

で、ちょっと目に留まったのがこちらです。

homesha-pj.jp

 

簡単に言うと、部屋にこどもの写真をはって、ほめて、自己肯定感を向上させるっていう方法。

 

そして、どうやって写真を飾るの?っていうのが紹介されていて、富士フィルムのサイトに飛ぶんですが・・・。

homesha.fujifilm.com

 

壁にかざるのであれば、ショコラっていう商品を使えば、壁にとりつけると傷もつかないし、はがしてもまた貼れるよって紹介されていました。

↓これです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士フイルム シャコラ(shacolla) WD-KABE-AL-2L-5P 壁...
価格:1260円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)

楽天で購入

 

Shacolla(シャコラ) |「写プライズ」しよう。

 

金額的にどうなんだろう?Lサイズ5枚で、仮にこの楽天サイトで買ったとしよう。

1枚あたり176.6円。

んー。ちょっと考える。

 

ホームセンターや100均でのりパネ買って、貼り付けてもいいよね。

 ↓楽天でもありました。A4で109円。Lサイズの写真なら4枚はいけるよね。しかもいろんなサイズに切れるしんーますます、ホームセンターなどが気になる。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

のりパネ A4 5mm 片面 BP-5NP-A4(販促POP/のりパネ (糊付き...
価格:109円(税込、送料別) (2018/9/21時点)

楽天で購入

ということで、今からホームセンターと100均へいってみて、思うものがあれば、「ほめ写プロジェクト」を我が家でもしてみようと思います!