模索するスズメ

胃炎をきっかけに、日々の生活を試行錯誤しています。

豆の味わいがしっかり感じられる!?無調整豆乳を使った自家製ヨーグルト

こんにちは。

胃炎をきっかけに健康について、食にについてと、色々模索しているスズメです。

 

今日は、豆乳でヨーグルトを作ってみたお話です。

豆乳ヨーグルト

豆乳でヨーグルト作ろうと思った理由

別に牛乳がどうのこうのという理由で、豆乳で作ったわけではありません。

 

ただの興味です!

 

もともと胃炎になる前から、豆乳を飲むと胃の不快症状が私には出ます。

でも、豆腐や蒸かした豆などは、全く平気なのです。

で、ヨーグルトにしたら、豆乳を摂取できるのかも?

まぁ無理に飲む必要もないのですがね・・・。

牛乳で作ったら、なんか豆乳でも作れるのか?と興味がわき、作ってみました。

 

 

牛乳と豆乳ではヨーグルトの作り方は違うの?

今回は私が作った豆乳ヨーグルトは、牛乳で作るヨーグルトと作り方が違うわけではなく、牛乳が豆乳にかわっただけです。

 

必要なものはこちら

  • 無調整豆乳
  • 種菌となる乳酸菌(ヨーグルト) 

 ヴィーガンではないので、種菌はいつも使っている牛乳から作ったヨーグルト。

 

この2つをまぜまぜして、ヨーグルトメーカーにいれるだけ。 豆乳ヨーグルト:豆乳と種菌をまぜる

 

上手にできるかな~と思って不安だったのですが

 

成功しました!

 

特に時間もあまりかわらず出来ました!

豆乳ヨーグルト完成

 

豆乳ヨーグルトの味は?食感は?栄養は?

できあがった豆乳ヨーグルトの味ですが・・・

 

酸味のある豆腐?

 

ヨーグルトのちょっとすっぱい香りがして、

 

食べるとお豆の味がしっかり感じられる。

 

いつもの牛乳のヨーグルトの味を思って食べると、

 

ん?いやぁクリーミーじゃない。なんか違う!

 

ってことにはなるかな。

 

あと、

ひょっとしたらいつもより時間が長かったのかな?とも思いますが、

わりと固めに仕上がっていました。

 

豆乳を飲むと胃痛がする私には、豆腐、煮豆以外で

豆類を摂取できる食品であることは確かだと思います。

 

栄養面でいうと、豆乳はもめん豆腐に比べ、カロリーが少ない。

たんぱく質や、脂質、炭水化物なども、木綿豆腐に比べて少ないので、

豆の栄養をとるのが目的だというのであれば、木綿豆腐の方がてっとり早いです。

 

ヴィーガンの方で、どうしても乳酸菌をヨーグルトで取りたいのなら、豆乳と植物由来の乳酸菌で作るのもよいのでしょう。

 

脂肪やカロリーが気になる人や、牛乳アレルギーの方、大豆イソフラボンとりたいし、豆乳大好き!っていう人にもよいかもしれません。

 

さぁ。私はどうするかな。

 

とりあえず、今ある分を食べ終えた時に、胃の状態がどうかで決めたいと思います。