模索するスズメ

胃炎をきっかけに、日々の生活を試行錯誤しています。

【手作りおやつ】疲労回復にも効果がある!?リンゴと生姜のあったか豆乳ドリンクを作りました。

手作りおやつをなるべく作るようにしているスズメです。

 

今日はお友達からいただいた、お菓子を食べるというので、それじゃぁ何かドリンクを手作りしようと思い「リンゴと生姜のあったかドリンク」を作りました。

リンゴと生姜のあったか豆乳ドリンク

リンゴと生姜のあったか豆乳ドリンクの材料(2人分)

  • リンゴ 1/2個
  • 生姜 少量
  • 豆乳 200ml
  • はちみつ 適量
  • シナモン 適量

リンゴと生姜のあったか豆乳ドリンクの作り方

  1. リンゴと生姜をすりおろす

    リンゴと生姜をよく洗い、皮のまますりおろします。リンゴは飾り用にスライスしたものを何枚かとっておきます。

     
  2. 豆乳をあたためて、1を入れる

    鍋で豆乳をあたため(分離するので煮たたないように注意)、その中にすりおろしたリンゴと生姜をいれる。 

     
  3. カップにハチミツを入れ、2をそそぐ

    リンゴの甘さだけでも十分ですが、もう少し甘い方が良い場合は、はちみつをカップにいれて、そそぎます。
    飾りのリンゴと、シナモンをのせて、できあがり!
    リンゴと生姜のあったか豆乳ドリンク

 

生姜とシナモンで体がぽかぽか!リンゴで疲労回復!?

あたたかい日が増えてきたとはいえ、まだ寒い日もある春先。
体調が崩れやすい季節でもあります。

今回使った材料は、下記のような作用があり、風邪のひきはじめや、予防にも効果のあるドリンクです。

 

体をあたためてくれる・・・生姜、シナモン

疲労回復・・・リンゴ、はちみつ

胃腸を整える・・・豆乳、ハチミツ

  

生姜辛み成分であるジンゲロールやショウガオールは、体を温めて血流もよくしてくれるだけでなく、殺菌作用もあります。

 

そして、リンゴは酸味がありますよね。その酸味のもとであるクエン酸やリンゴ酸などは、疲労回復に効果があると言われています。

  

つい、暖かくなると冷たいものを飲みたくなりますが、体をあまり冷やさないように気をつけたいものです。

甘い砂糖は体を冷やすもとですので、温かいドリンクを一緒におやつに取り入れました。

 

子どももおいしいよ!と言って飲んでいました!